旅行作家のブランディ・グリーソンがホームズ郡を訪問

ウォルナットクリーク-ブランディグリーソンは誤って本を書き始めました。 8人の母親である彼女は、家族と一緒にやりたいことについてブログを書いていましたが、あることが別のことにつながりました。

彼女の最初の本「あなたが死ぬ前にオハイオ州のアーミッシュの国でやるべき100のこと」は、どこで食事をするか、どこを訪れるか、何を見て何をするかまで、ホームズ郡のすべてのことに関する彼女の専門知識を共有しています。

近くから遠くからの訪問者が本のコピーを手に取った。

もっと:カントンのウェストミンスターコミュニティ教会が最後の送別会を開催

カントンのハーターハイツコミュニティ教会のパムスミス牧師は、彼女が訪れるのが好きな地域についての本のコピーを喜んで受け取りました。テキサス州プラノのライアンレイバーも、この本のコピーを手に入れることに興奮していました。

グリーソンは30年以上ホームズ郡に来ています。 彼女は、50歳以上の人々のためのサイトであるTravelAwaits.comの旅行作家です。 彼女はまた、オハイオロードトリップのFacebookグループのために書いています。

テキサス州プラノのライアン・レイバーが

「『死ぬ前にオハイオでやるべき100のこと』という本の研究をしているときに、出版社(Reedy Press)に、いつも書きたいと思っている別の本があることを伝えました。この機会にとても感謝しています。 「グリーソンは、彼女の本の署名ツアー中に、ウォルナットクリークのデアダッチマンレストランのホームズに立ち寄ったと言った。

ハーシュバーガーズファームアンドベーカリーグリーソンが訪れるのが大好きな場所

グリーソンはホームズ郡で訪問するお気に入りの場所を絞り込むのに苦労しましたが、彼女は定期的に1回立ち寄ることを認めました。

Leave a Comment