ロー・ボスワースは、彼女は「間違いなく」ローレン・コンラッドとまだ友達だと言います

ローボスワースとローレンコンラッド。 Sara Jaye Weiss / Shutterstock; CraSH / imageSPACE / Shutterstock

ここにドラマはありません! 出演してから10年以上 ローボスワース 彼女が共演者と一緒に立っている場所に関する最新情報を提供しました ローレン・コンラッド

35歳のボスワースは、6月16日木曜日に投稿されたTikTokビデオで、リアリティ番組が終了してから彼女が何をしてきたかについて語りました。 ファンが彼女がまだコンラッドと連絡を取っているかどうかを尋ねた後、36歳のラブウェルネスCEOは次のように答えました。 私は東海岸に10年以上住んでいるので、あまり頻繁にチャットすることはありませんが、それでも間違いなく友達です❤️。」

「ラグナの後の人生」というタイトルの長いビデオの中で、ボスワースはビジネスオーナーになるための彼女の旅についても詳しく説明しました。

「私は2012年の初めにニューヨークに引っ越しました。まあ、私はここに10年以上います。 私は夢中だ。 そしてニューヨークに引っ越したとき、料理学校に行きました。料理のテレビ番組が欲しかったからです。 [because] 私は料理をするのが大好き。 料理学校で私は栄養に本当に興味を持ち始めました、そしてそれは私がかなり具合が悪くなり始めたその頃でした」と彼女は説明しました。 「うつ病、不安神経症、イースト菌感染症。 それは次々と起こったようなものでした。」

カリフォルニア出身の人によると、この経験により、彼女は健康状態の「何が悪かったのかを解明する」ための旅に出ました。 「非常に長い話ですが、私はこの非常に困難な時期を経験していた2015年にドラッグストアで見つけたすべてのものに非常に失望しました。 それは私のビジネスを作成するように私を刺激しました [Love Wellness]、” 彼女は付け加えた。

ボスワースとコンラッドは、MTVでリアリティTVデビューを果たしました ラグナビーチ、2004年から2006年に放映されました。1年後、 それをダウン 著者はスピンオフシリーズに参加しました 2010年のフィナーレまでショーにとどまりました。コンラッド、 ハイディモンタグスペンサープラットホイットニーポートクリスティン・カヴァラーリオードリナパトリッジ すべてヒットシリーズにも登場しました。

despues de 丘:新しい始まり 発表された、ボスワースは彼女が戻ることを計画したという主張を止めた。 「そのようなショーに参加するとき、あなたは一般的にあなたやあなたのキャラクターがテレビでどのように描かれるかについて創造的なコントロールを持っていません。 私は女性の擁護者です。 私はフェミニストです。 私は女性の健康をサポートするこのビジネスを所有しています」と彼女は独占的に語った 私たちウィークリー 2018年10月。「自分の物語をコントロールできないことは、現時点ではリスクが大きすぎます。」

当時、ボスワースは、編集が参加しないという彼女の決定に影響を与えたとほのめかしました。 「何かが起こり、それから私はテレビでエピソードを見て、 『それは本物ではない』と思いました」と彼女は付け加えました。 「彼らは私をとても意地悪に見せてくれました。 しかし、リアリティTVについてのことは、彼らが番組である種のドラマを作成するとき、それは現実の生活の中で問題を永続させる傾向があるということです。」

今月初め、35歳のMontagは、長年にわたる大きな浮き沈みに続いて、コンラッドとの友情についても振り返りました。 「ローレンと私は話していません」と「表面的な」歌手は独占的に語った 我ら。 「私たちは両方とも母親になったので、ドラマの多くがそれほど重要ではないことがわかります。 また、それは本当にあなたがより緊密な友達のグループを持っているようにします、そしてあなたは本当におしゃべりしたり、長期的な知人を持ったりする時間がありません。 この時点で、私たちはまさにそのような異なる道を進んでいます。 もっと相互尊重があればいいのにと思います。」

2008年に結婚したモンタグとプラット(38歳)は、4歳の息子グンナーを共有しています。 我ら 6月1日、2人目の子供を期待しているというニュースが流れました。 コンラッドは、彼女の一部として、息子のリアム(4歳)とチャーリー(2歳)を夫と共有しています ウィリアムテル

毎週、Usの編集者が最もホットなエンターテインメントニュース記事を分析しているので、Us Weeklyのホットハリウッドを聞いてください!
GooglePlayミュージックで聴く

Leave a Comment